宿からのお知らせ

おたよりNEWS

阿智村「天空の楽園 Night Tour」に参加してきました!

2019.07.11

こんにちは!
今回は、阿智村で行われている「天空の楽園 Night Tour」の参加レポートをお届けしようと思います。
お客様目線に立って実際にスタッフが宿に宿泊し、夕食を楽しんだあと、宿の送迎でナイトツアーに参加する、という内容です。
少し長いですが、ご旅行の参考になれば嬉しいです!

▼「天空の楽園 Night Tour」って?

2006年に「星が最も輝いて観える場所」として環境省に認定された長野県の阿智村。
この「日本一の星空」を地域活性や観光資源として活用できないか、ということで、2012年から開始したナイトツアーは、ゴンドラを利用して標高1,400mまで登り、街の光の届かない山頂で星空を鑑賞する、というもの。
参加者は年々増え続け、最近では海外からも美しい星空を見るためにお客さんが来るほどに。
実際、私が参加した日も海外から来られたお客さんが綺麗な星空を見て感動していました。
それでは、ナイトツアーの解説もほどほどに、参加レポートをお届けしたいと思います~!

▲ウェルカムドリンクとお菓子

今回はお客様の目線に立つため、実際のチェックインから。
まずラウンジでスタッフ手作りのウェルカムドリンクと豆腐のチーズケーキでおもてなしを受けます。

▲天竜ライン下りの乗り場に住み着いている猫。名前はクロ。

夕食は17時30分か18時30分のどちらかを選択。
夕食の時間までは気に入った場所で読書を楽しんだり、周辺を散策したり、温泉に入ったり、思い思いの時間を過ごします。

▲急峻な崖が2kmも続く天龍峡のライン下り。船の上からは崖沿いに建つ宿も見られます。

▲館内のライブラリーで読書もおすすめ。

▲夕食。6月~8月までは夏の天龍峡をイメージした身体に優しい料理になります。

夕食を楽しんだ後、一休みしたら21時頃に宿を出発。
現地までは宿のスタッフが送迎するのでお酒を飲んでも大丈夫。

▲宿の送迎車

ちなみに、星を見る山頂は標高が1,400mもあるので夏でもかなり冷えます。
ジャンパーや羽織れるものを忘れず持ってきてくださいね。

▲山麓にあるゴンドラステーション「ベガ」

宿からは約30分で到着。
ここからは星の見える場所までゴンドラに乗って移動します。

▲ゴンドラで山頂を目指します

山頂までは約15分間の空中散歩。
暗闇の中を進み、街の明かりが遥か眼下に。まるで夜間飛行のようです。
麓では頭上に重く垂れこめていた雲も、気づけばゴンドラの下に。

▲山頂に到着。
この広い芝生のスペースに思い思いに座ったり、寝転がったりして星空を楽しみます。

私が参加した日はまだ7月頭上旬の平日ということもあり、お客さんはそれほど多くないようでした。
星空の見やすい位置に座り、ナイトツアーの開始を待ちます。

▲山頂ステーション「デネブ」では温かいドリンクやお菓子を販売するほか、トイレなどもある

10、9、8、7、6・・・3、2、1!!
カウントダウンの合図とともに、建物やゴンドラ、芝生を照らしていた照明が消え、真っ暗闇が訪れました。
そして・・・

▲雲の合間に見える星を解説するスターガイド

雲が多いですが、星空の解説をしてくれるスターガイドが雲の合間から姿を見せた星々を解説してくれます。空に向かう青い光線はレーザーポインター。

▲さそり座の頭と木星

実は、この日は朝からどんよりとした曇り空で、ゴンドラ乗り場の看板にも満天率はわずか5%と書かれていて正直ダメ元を覚悟していました。

しかし、次第に雲は晴れ、空を見上げると・・・

▲斜めに流れる天の川

「天の川!!」
会場に歓声が響きます。
山の天気は変わりやすいと言いますが、30分の鑑賞中に次々と雲が流れては消え、途中からは天の川も見ることができ、最後まで美しい星空を楽しむことができました。

▲夏の大三角形「デネブ」「アルタイル」「ベガ」

ナイトツアーは大満足のうちに終了。
事前の天気予報が良い意味で外れ、思い出深い経験となりました。

今回私が参加した通常イベントの他にも、天体望遠鏡メーカーのVixenとコラボし、月のクレーターや惑星を観察できるイベントや、思わずツッコミを入れたくなるような爆笑星空トークが人気の「星兄」によるイベントなど、様々なイベントが用意されていますので、ぜひ、公式HPで確認してみてくださいね。

「天空の楽園 Night Tour」公式HP

 

▼まとめ
天気予報が良くなくても標高の高い山の上は雲の上で晴れているかも。
長袖のジャンパーや羽織れるものなど、寒さ対策は万全に。
芝生やコンクリートの地面に座るためのレジャーシートや折りたたみ椅子などがあると便利。

〇注意していただきたいこと
・今年からナイトツアーは完全予約制になりました。2週間前から予約可能になります。お客様ご自身でご予約を忘れずにお願いします。
・ご夕食を提供する時間の関係上、ナイトツアーは第2部での参加となります。予約の際は必ず〈第2部〉を選択し、ゴンドラの乗車時間は〈21時45分〉をご指定ください。

送迎付きのプランはこちらから


ページトップへ