「峡泉」

【南信州の祭り】
名勝 天龍峡をどり

2019.09.10


宿のある天龍峡で2010年に始まった名勝 天龍峡をどり。
地元のお祭りとして地域に根付き始めています。


地元の和楽器交流会や、飯田女子短期大学の和学サークルに所属する学生たちによって三味線が演奏されます。


参加者は三味線の音に合わせて天龍峡の姑射橋(こやきょう)の上で踊ります。
小さなお祭りですが、浴衣を着た多くの人が訪れました。


姑射橋の周辺には縁日も並びます。


地元の方が作った竹灯りも。


三味線の音頭や竹灯りの制作、進行スタッフなど、お祭りに関わることは全て、行政ではなく周辺に住む地元の方々によって運営されてるそうです。
お祭りの前には天龍峡をどりを学べる教室も開かれ、初めての参加でも楽しめます。