「峡泉」

【部屋紹介】
プライベートテラスがある唯一の部屋、龍の間(地下一階)

2019.08.23


2019年の春に改装を終えたばかりのリノベーションルーム。


そんなリノベーションルームの中で、最もグレードの高い「龍の間」は、少し広めのセミダブルベッド2台と、天龍峡の自然をゆったりと眺められるカウチソファを備えています。


龍の間は、宿にある全8室の客室のなかで最も川面に近い地下1階にある2つの部屋のうちのひとつですが、この部屋の最大の特徴はプライベートテラスがあること。鳥の鳴き声や渓谷を吹き抜ける風を感じられます。


この部屋のお風呂は内風呂ですが、唯一、特別設計の五右衛門風呂を備えています。


テラスに出て川の音を聞きながら本を読んでもよし、ゆっくりとお茶をいただくもよし。
昼寝をしてもきっと気持ち良いはず。