温泉

峡泉のある天龍峡温泉は、天然ラドンを含むアルカリ性単純泉であり療養泉です。

天龍峡温泉は天然ラドンを含むアルカリ性単純泉であり療養泉です。

平成元年天龍峡に温泉が湧き出し、名勝天龍峡温泉として生まれ変わりました。

この天龍峡温泉は、天然ラドンを含むアルカリ性単純泉であり療養泉です。

神経痛・関節痛冷え性、美肌などに効果がある泉質、単純弱放射能泉天然ラドン温泉

天然ラドン温泉というと聞き慣れないかもしれませんが、化学分析の分類では「放射能泉」といいます。
ラジウムやラドンなどの微量の放射性物質を含むという意味で、効能は皮膚病・婦人病・動脈硬化症・高血圧など、大変療養効果の高い温泉です。

峡泉は、大浴場・お部屋共にアルカリ性単純泉100%の温泉風呂です。

温泉療養医/温泉アドバイザーである下伊那厚生病院副院長の古川善行先生に、伊那谷の温泉の特徴についてお話をお聞きしました。また、天龍峡温泉の分析表はこちらをご覧下さい。

廊下

お風呂ののれんをくぐると、昔ながらの湯治場を思わせるような小さなお風呂があります。

この浴場は宿泊状況により貸し切りで家族風呂としてご利用もいただけます(※要問い合わせ)。

露天風呂もありませんし、流行の温泉スタイルではありませんが、じっくりと本物のお湯を楽しみたい、人混みの中ではなく静かな旅館で過ごしたいという温泉好きのお客様には喜んでいただいております。

また、峡泉の温泉は、天龍峡の渓谷に面しておりますので、窓から外の景色は、国定公園の手つかずの自然のみ。天龍峡の四季の風情をお楽しみいただけます。

舟くだり天龍峡のつり橋

1 2 3 4

ページトップへ